B14本棚と書物

書斎 (新装復刊)
書斎 (新装復刊) ラング,アンドルー〈Lang,Andrew〉 生田耕作【訳】
ミニ書斎をつくろう―自宅にスペースがなくても書斎を持てる!
ミニ書斎をつくろう―自宅にスペースがなくても書斎を持てる! 杉浦伝宗
書斎の達人
書斎の達人 宇田川悟
書斎探訪
書斎探訪 宇田川悟
センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場
センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場 内澤旬子
書斎曼荼羅―本と闘う人々〈1〉
書斎曼荼羅―本と闘う人々〈1〉 磯田和一【絵・文】
書斎曼荼羅―本と闘う人々〈2〉
書斎曼荼羅―本と闘う人々〈2〉 磯田和一【絵・文】
本棚が見たい!
本棚が見たい! 川本武 津藤文生 大橋弘【撮影】
本棚が見たい!〈2〉
本棚が見たい!〈2〉 津藤文生 大橋弘【写真】 川本武【文】
本棚が見たい!〈3〉
本棚が見たい!〈3〉 川本武 甲斐武佳 野辺律子【文】 津藤文生【写真】
本棚三昧
本棚三昧 藤牧徹也【写真】
清く正しい本棚の作り方
清く正しい本棚の作り方 (TT)戸田プロダクション
私の本棚 (新潮文庫)
私の本棚 (新潮文庫) 新潮社
私の本棚
私の本棚 新潮社
おかしな本棚
おかしな本棚 クラフト・エヴィング商會
無限の本棚―手放す時代の蒐集論
無限の本棚―手放す時代の蒐集論 とみさわ昭仁
蔵書の苦しみ
蔵書の苦しみ 岡崎武志
本で床は抜けるのか
本で床は抜けるのか 西牟田靖
日経プレミアPLUS〈VOL.11〉仕事に効く「本」
日経プレミアPLUS〈VOL.11〉仕事に効く「本」 日本経済新聞出版社
書庫を建てる―1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト
書庫を建てる―1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト 松原隆一郎 堀部安嗣
日経プレミアPLUS〈VOL.2〉
日経プレミアPLUS〈VOL.2〉 日本経済新聞出版社
本棚にもルールがある―ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか
本棚にもルールがある―ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか 成毛眞
あたらしい書斎―忙しい人に必要な“自分空間”の作り方
あたらしい書斎―忙しい人に必要な“自分空間”の作り方 いしたにまさき
できる人の書斎術
できる人の書斎術 西山昭彦 中塚千恵
デスクトップの技術
デスクトップの技術 中野不二男
デジタル書斎活用術
デジタル書斎活用術 紀田順一郎
活かすデジタル情報整理術―誰でも苦労せずに情報整理ができる本
活かすデジタル情報整理術―誰でも苦労せずに情報整理ができる本 森英二
テキストファイルとは何か?―知らぬでは済まぬ電脳社会の常識
テキストファイルとは何か?―知らぬでは済まぬ電脳社会の常識 鐸木能光
有名企業のデジタル情報術
有名企業のデジタル情報術 ぽにーてーる
ささえあう図書館―「社会装置」としての新たなモデルと役割
ささえあう図書館―「社会装置」としての新たなモデルと役割 青柳英治 岡本真【監修】
ず・ぼん 〈18〉 - 図書館とメディアの本 特集:電子化への見取り図/震災と図書館
ず・ぼん 〈18〉 - 図書館とメディアの本 特集:電子化への見取り図/震災と図書館
ず・ぼん 〈19〉 - 図書館とメディアの本 武雄市図書館をたずねて/オーファンワークス
ず・ぼん 〈19〉 - 図書館とメディアの本 武雄市図書館をたずねて/オーファンワークス
廃校が図書館になった! - 「橋本五郎文庫」奮戦記
廃校が図書館になった! - 「橋本五郎文庫」奮戦記 北羽新報社
未来の図書館、はじめませんか?
未来の図書館、はじめませんか? 岡本真 森旭彦
知をひらく―「図書館の自由」を求めて
知をひらく―「図書館の自由」を求めて 西河内靖泰
図書館「超」活用術―最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける
図書館「超」活用術―最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける 奥野宣之
図書館が教えてくれた発想法
図書館が教えてくれた発想法 高田高史
図書館のプロが教える“調べるコツ”―誰でも使えるレファレンス・サービス事例集
図書館のプロが教える“調べるコツ”―誰でも使えるレファレンス・サービス事例集 浅野高史 かながわレファレンス探検隊
図書館で調べる
図書館で調べる 高田高史
情報源としてのレファレンスブックス (新版)
情報源としてのレファレンスブックス (新版) 長沢雅男 石黒祐子
図書館であそぼう - 知的発見のすすめ
図書館であそぼう - 知的発見のすすめ 辻由美
世界の夢の図書館
世界の夢の図書館
「バベルの図書館」―文字/書物/メディア
「バベルの図書館」―文字/書物/メディア NTTインターコミュニケーション・センター【企画編集】
ヨーロッパの歴史的図書館
ヨーロッパの歴史的図書館 レーシュブルク,ヴィンフリート〈L¨oschburg,Winfried〉 宮原啓子 山本三代子【訳】
知識の社会史―知と情報はいかにして商品化したか
知識の社会史―知と情報はいかにして商品化したか バーク,ピーター〈Burke,Peter〉 井山弘幸 城戸淳【訳】
知識の灯台―古代アレクサンドリア図書館の物語
知識の灯台―古代アレクサンドリア図書館の物語 フラワー,デレク〈Flower,DerekAdie〉 柴田和雄【訳】
学術都市アレクサンドリア
学術都市アレクサンドリア 野町啓
アレクサンドリア図書館の謎 - 古代の知の宝庫を読み解く
アレクサンドリア図書館の謎 - 古代の知の宝庫を読み解く ルチャーノ・カンフォラ 竹山博英
古代アレクサンドリア図書館―よみがえる知の宝庫
古代アレクサンドリア図書館―よみがえる知の宝庫 エル・アバディ,モスタファ〈ElAbbadi,Mostafa〉 松本慎二【訳】
幻想の図書館
幻想の図書館 フーコー,ミシェル 工藤庸子【訳】
本棚の歴史
本棚の歴史 ペトロスキー,ヘンリー〈Petroski,Henry〉 池田栄一【訳】
棚の思想 - メディア革命時代の出版文化
棚の思想 - メディア革命時代の出版文化 小川道明
司書―宝番か餌番か (新装復刊)
司書―宝番か餌番か (新装復刊) ロスト,ゴットフリート〈Rost,Gottfried〉 石丸昭二【訳】
未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告
未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告 菅谷明子
都立図書館は進化する有機体である―二〇一〇年の都立図書館像を描く
都立図書館は進化する有機体である―二〇一〇年の都立図書館像を描く ライブラリーマネジメント研究会
まちライブラリーのつくりかた - 本で人をつなぐ
まちライブラリーのつくりかた - 本で人をつなぐ 礒井純充
コミュニティとマイクロ・ライブラリー
コミュニティとマイクロ・ライブラリー
マイクロ・ライブラリー図鑑 - 全国に広がる個人図書館の活動と514のスポット一覧
マイクロ・ライブラリー図鑑 - 全国に広がる個人図書館の活動と514のスポット一覧 礒井純充
本を通して世界と出会う―中高生からの読書コミュニティづくり
本を通して世界と出会う―中高生からの読書コミュニティづくり 秋田喜代美 庄司一幸 読書コミュニティネットワーク
本を通して絆をつむぐ―児童期の暮らしを創る読書環境
本を通して絆をつむぐ―児童期の暮らしを創る読書環境 秋田喜代美 黒木秀子
図書館の神様
図書館の神様 瀬尾まいこ
つながる図書館―コミュニティの核をめざす試み
つながる図書館―コミュニティの核をめざす試み 猪谷千香
図書館はコミュニティ創出の「場」 - 会員制ライブラリーの挑戦
図書館はコミュニティ創出の「場」 - 会員制ライブラリーの挑戦 小林麻実
図書館へ行こう
図書館へ行こう 田中共子
図書館の再出発 - ICU図書館の15年
図書館の再出発 - ICU図書館の15年 畠山珠美
デジタル知識社会の構図―電子出版・電子図書館・情報社会
デジタル知識社会の構図―電子出版・電子図書館・情報社会 合庭惇
電子図書館の諸相
電子図書館の諸相 谷口敏夫
本
本 永江朗【監修】
本づくりこれだけは - 失敗しないための編集術と実務 (改訂新版)
本づくりこれだけは - 失敗しないための編集術と実務 (改訂新版) 下村昭夫
ブックス・ビューティフル〈1〉―絵のある本の歴史
ブックス・ビューティフル〈1〉―絵のある本の歴史 荒俣宏
ブックス・ビューティフル〈2〉―絵のある本の歴史
ブックス・ビューティフル〈2〉―絵のある本の歴史 荒俣宏
稀書自慢 紙の極楽
稀書自慢 紙の極楽 荒俣宏
装幀列伝―本を設計する仕事人たち
装幀列伝―本を設計する仕事人たち 臼田捷治
偶然の装丁家
偶然の装丁家 矢萩多聞
ヒラメキ・ノート〈01〉本の手入れ
ヒラメキ・ノート〈01〉本の手入れ
本―起源と役割をさぐる
本―起源と役割をさぐる 犬養道子
本ができるまで―カラー版
本ができるまで―カラー版 岩波書店編集部
本づくり大全―文字・レイアウト・造本・紙
本づくり大全―文字・レイアウト・造本・紙 デザインの現場編集部
Play Printing―しくみを知って使いこなす、オフセット印刷、紙、インキ
Play Printing―しくみを知って使いこなす、オフセット印刷、紙、インキ 野口尚子
ほんわか!―本についてわからないこと、ねほりはほり!
ほんわか!―本についてわからないこと、ねほりはほり! 北尾トロ
本という不思議
本という不思議 長田弘
本の未来はどうなるか―新しい記憶技術の時代へ
本の未来はどうなるか―新しい記憶技術の時代へ 歌田明弘
書物の出現〈下〉
書物の出現〈下〉 フェーヴル,リュシアン〈Febvre,Lucien〉 マルタン,アンリ=ジャン〈Martin,Henri‐Jean〉 関根素子 長谷川輝夫 宮下志朗 月村辰雄【訳】
書物の出現〈上〉
書物の出現〈上〉 フェーヴル,リュシアン〈Febvre,Lucien〉 マルタン,アンリ=ジャン〈Martin,Henri‐Jean〉 関根素子 長谷川輝夫 宮下志朗 月村辰雄【訳】
記憶術と書物―中世ヨーロッパの情報文化
記憶術と書物―中世ヨーロッパの情報文化 カラザース,メアリー〈Carruthers,Mary〉 別宮貞徳【監訳】 柴田裕之 家本清美 岩倉桂子 野口迪子 別宮幸徳【訳】 石原剛一郎
書物の本―西欧の書物と文化の歴史 書物の美学
書物の本―西欧の書物と文化の歴史 書物の美学 プレッサー,ヘルムート〈Presser,Helmut〉 轡田収【訳】
書物の言語態
書物の言語態 宮下志朗 丹治愛
どこにもない都市どこにもない書物
どこにもない都市どこにもない書物 清水徹 宮川淳
書物について―その形而下学と形而上学
書物について―その形而下学と形而上学 清水徹
来るべき書物 (改訳新版)
来るべき書物 (改訳新版) ブランショ,モーリス〈Blanchot,Maurice〉 粟津則雄【訳】
書物から読書へ
書物から読書へ シャルチェ,ロジェ〈Chartier,Roger〉 水林章 泉利明 露崎俊和【共訳】
読書の歴史―あるいは読者の歴史
読書の歴史―あるいは読者の歴史 マングェル,アルベルト〈Manguel,Alberto〉 原田範行【訳】
読書の歴史を問う―書物と読者の近代
読書の歴史を問う―書物と読者の近代 和田敦彦
読者の台頭と文学者―イギリス一八世紀から一九世紀へ
読者の台頭と文学者―イギリス一八世紀から一九世紀へ 清水一嘉 小林英美
テクストのぶどう畑で
テクストのぶどう畑で イリイチ,イヴァン〈Illich,Ivan〉 岡部佳世【訳】
書物史のために
書物史のために 宮下志朗
本を読むデモクラシー―“読者大衆”の出現
本を読むデモクラシー―“読者大衆”の出現 宮下志朗
世界の読解可能性
世界の読解可能性 ブルーメンベルク,ハンス〈Blumenberg,Hans〉 山本尤 伊藤秀一【訳】
グーテンベルクからグーグルへ―文学テキストのデジタル化と編集文献学
グーテンベルクからグーグルへ―文学テキストのデジタル化と編集文献学 シリングスバーグ,ピーター〈Shillingsburg,PeterL.〉 明星聖子 大久保譲 神崎正英【訳】
「文系知」と「理系知」の融合―コンピュータによる文学における暗黙知可視化 表情・絵本・運動フォームを中心に
「文系知」と「理系知」の融合―コンピュータによる文学における暗黙知可視化 表情・絵本・運動フォームを中心に 鈴木忠 吉成啓子
「文系知」と「理系知」の融合―コンピュータによる文体構造の可視化
「文系知」と「理系知」の融合―コンピュータによる文体構造の可視化 白百合女子大学アイリエゾン研究会
「文系知」と「理系知」の融合―コンピュータによる文学における暗黙知可視化
「文系知」と「理系知」の融合―コンピュータによる文学における暗黙知可視化 堀井清之 宮沢賢治 角山茂章
文学するコンピュータ
文学するコンピュータ 榎本正樹
文献世界の構造―書誌コントロール論序説
文献世界の構造―書誌コントロール論序説 根本彰
レファレンスサービス演習 (改定版)
レファレンスサービス演習 (改定版) 山本順一
刑務所図書館―受刑者の更生と社会復帰のために
刑務所図書館―受刑者の更生と社会復帰のために 中根憲一
刑務所図書館の人びと―ハーバードを出て司書になった男の日記
刑務所図書館の人びと―ハーバードを出て司書になった男の日記 スタインバーグ,アヴィ〈Steinberg,Avi〉 金原瑞人 野沢佳織【訳】
人生を変える読書―無期懲役囚の心を揺さぶった42冊
人生を変える読書―無期懲役囚の心を揺さぶった42冊 美達大和
ヒトラーの秘密図書館
ヒトラーの秘密図書館 ライバック,ティモシー〈Ryback,TimothyW.〉 赤根洋子【訳】
定本 発禁本―書物とその周辺
定本 発禁本―書物とその周辺 城市郎
せどり男爵数奇譚
せどり男爵数奇譚 梶山季之
贋物漫遊記
贋物漫遊記 種村季弘
書物漫遊記
書物漫遊記 種村季弘
書国探検記
書国探検記 種村季弘
身体としての書物
身体としての書物 今福龍太
書物の図像学―炎上する図書館・亀裂のはしる書き物机・空っぽのインク壺
書物の図像学―炎上する図書館・亀裂のはしる書き物机・空っぽのインク壺 原克
書物の達人
書物の達人 池谷伊佐夫
書物とともに
書物とともに 寿岳文章 布川角左衛門
語りの記憶・書物の精神史―図書新聞インタビュー
語りの記憶・書物の精神史―図書新聞インタビュー 米田綱路
書物の現在
書物の現在 吉本隆明 蓮実重彦 清水徹 浅沼圭司
コルシア書店の仲間たち
コルシア書店の仲間たち 須賀敦子
ブックストア―ニューヨークで最も愛された書店
ブックストア―ニューヨークで最も愛された書店 ティルマン,リン〈Tillman,Lynne〉 宮家あゆみ【訳】
シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店
シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店 シルヴィア・ビーチ 中山末喜
TOKYOブックカフェ紀行
TOKYOブックカフェ紀行
ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり
ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり 矢部智子 今井京助【ほか著】
東京ブックストア&ブックカフェ案内
東京ブックストア&ブックカフェ案内
東京ブックナビ
東京ブックナビ 東京地図出版編集部
TOKYO BOOK SCENE - 読書体験をシェアする。新しい本の楽しみ方ガイド
TOKYO BOOK SCENE - 読書体験をシェアする。新しい本の楽しみ方ガイド
京都読書空間
京都読書空間
KYOTO図書館紀行
KYOTO図書館紀行
KYOTO本屋さん紀行
KYOTO本屋さん紀行
common cafe(コモンカフェ)―人と人とが出会う場のつくりかた
common cafe(コモンカフェ)―人と人とが出会う場のつくりかた 山納洋
代官山×オトナTSUTAYA読本
代官山×オトナTSUTAYA読本 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会
代官山オトナTSUTAYA計画
代官山オトナTSUTAYA計画 増田宗昭
図書館が街を創る。―「武雄市図書館」という挑戦
図書館が街を創る。―「武雄市図書館」という挑戦 楽園計画
沸騰!図書館―100万人が訪れた驚きのハコモノ
沸騰!図書館―100万人が訪れた驚きのハコモノ 樋渡啓祐
ブックショップはワンダーランド
ブックショップはワンダーランド 永江朗
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を 菊地敬一
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を (新風舎文庫)
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を (新風舎文庫) 菊地敬一
ふるほん文庫やさんの奇跡
ふるほん文庫やさんの奇跡 谷口雅男
文蔵 〈2006.11〉
文蔵 〈2006.11〉 PHP研究所
三つの出会い―私の履歴書
三つの出会い―私の履歴書 松原治
なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか
なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか 嶋浩一郎
新宿で85年、本を売るということ
新宿で85年、本を売るということ 永江朗
10分あれば書店に行きなさい
10分あれば書店に行きなさい 齋藤孝
「今泉棚」とリブロの時代―出版人に聞く〈1〉
「今泉棚」とリブロの時代―出版人に聞く〈1〉 今泉正光
リブロが本屋であったころ
リブロが本屋であったころ 中村文孝
書店風雲録 (ちくま文庫)
書店風雲録 (ちくま文庫) 田口久美子
書店風雲録
書店風雲録 田口久美子
書店繁盛記 (ポプラ文庫)
書店繁盛記 (ポプラ文庫) 田口久美子
書店繁盛記
書店繁盛記 田口久美子
ABC青山ブックセンターの再生―独立系専門書店が名前を残した理由(わけ)
ABC青山ブックセンターの再生―独立系専門書店が名前を残した理由(わけ) 浅井輝久
書棚と平台―出版流通というメディア
書棚と平台―出版流通というメディア 柴野京子
新世紀書店―自分でつくる本屋のカタチ
新世紀書店―自分でつくる本屋のカタチ 北尾トロ 高野麻結子
ハンドブック
ハンドブック 江口宏志
フライング・ブックス―本とことばと音楽の交差点
フライング・ブックス―本とことばと音楽の交差点 山路和広
本の声を聴け―ブックディレクター幅允孝の仕事
本の声を聴け―ブックディレクター幅允孝の仕事 高瀬毅
本なんて読まなくたっていいのだけれど、
本なんて読まなくたっていいのだけれど、 幅允孝
つかう本
つかう本 幅允孝 千里リハビリテーション病院【監修】
本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本
本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本 内沼晋太郎
本の逆襲
本の逆襲 内沼晋太郎
ケトル 〈vol.00(April 20〉 特集:僕らが本屋に行く理由
ケトル 〈vol.00(April 20〉 特集:僕らが本屋に行く理由
離島の本屋―22の島で「本屋」の灯りをともす人たち
離島の本屋―22の島で「本屋」の灯りをともす人たち 朴順梨
本屋の眼
本屋の眼 平野義昌
傷だらけの店長―街の本屋24時
傷だらけの店長―街の本屋24時 伊達雅彦
書店員が本当に売りたかった本
書店員が本当に売りたかった本 ジュンク堂書店
善き書店員
善き書店員 木村俊介
本屋はサイコー!
本屋はサイコー! 安藤哲也
漫画・うんちく書店
漫画・うんちく書店 室井まさね
本屋はおもしろい!! - 町の本屋から大型書店まで、本好きのための“偏愛的”
本屋はおもしろい!! - 町の本屋から大型書店まで、本好きのための“偏愛的”
本屋へ行こう!! - 注目の新規店&いま本当におもしろい書店80軒+α
本屋へ行こう!! - 注目の新規店&いま本当におもしろい書店80軒+α
本屋がなくなったら、困るじゃないか―11時間ぐびぐび会議
本屋がなくなったら、困るじゃないか―11時間ぐびぐび会議 ブックオカ
本業失格
本業失格 松浦弥太郎
増補 書を読んで羊を失う (増補)
増補 書を読んで羊を失う (増補) 鶴ヶ谷真一
ヨーロッパ本と書店の物語
ヨーロッパ本と書店の物語 小田光雄
書店の近代―本が輝いていた時代
書店の近代―本が輝いていた時代 小田光雄
ボン書店の幻―モダニズム出版社の光と影
ボン書店の幻―モダニズム出版社の光と影 内堀弘
伝説の日中文化サロン上海・内山書店
伝説の日中文化サロン上海・内山書店 太田尚樹
植民地時代の古本屋たち―樺太・朝鮮・台湾・満洲・中華民国 空白の庶民史
植民地時代の古本屋たち―樺太・朝鮮・台湾・満洲・中華民国 空白の庶民史 沖田信悦
東西書肆街考
東西書肆街考 脇村義太郎
本を探す本―全国本探しオールガイド付き
本を探す本―全国本探しオールガイド付き 本の探偵団
お茶の水・神田神保町
お茶の水・神田神保町
神田神保町とヘイ・オン・ワイ―古書とまちづくりの比較社会学
神田神保町とヘイ・オン・ワイ―古書とまちづくりの比較社会学 大内田鶴子 熊田俊郎 小山騰 藤田弘夫
わたしの小さな古本屋
わたしの小さな古本屋 田中美穂
女子の古本屋
女子の古本屋 岡崎武志
神戸の古本力
神戸の古本力 林哲夫 高橋輝次
古書店めぐりは夫婦で
古書店めぐりは夫婦で ゴールドストーン,ローレンス〈Goldstone,Lawrence〉 ゴールドストーン,ナンシー〈Goldstone,Nancy〉 浅倉久志【訳】
最低で最高の本屋
最低で最高の本屋 松浦弥太郎
最低で最高の本屋 (集英社文庫)
最低で最高の本屋 (集英社文庫) 松浦弥太郎
西荻窪の古本屋さん―音羽館の日々と仕事
西荻窪の古本屋さん―音羽館の日々と仕事 広瀬洋一
古本屋になろう!
古本屋になろう! 澄田喜広
古本屋開業入門―古本商売ウラオモテ
古本屋開業入門―古本商売ウラオモテ 喜多村拓
海月書林の古本案内
海月書林の古本案内 市川慎子
本と店主―選書を通してわかる、店主の原点。店づくりの話
本と店主―選書を通してわかる、店主の原点。店づくりの話 森岡督行
昔日の客
昔日の客 関口良雄
古本屋の来客簿―店主たちの人間観察
古本屋の来客簿―店主たちの人間観察 高橋輝次
古本が古本を呼ぶ―編集者の書棚
古本が古本を呼ぶ―編集者の書棚 高橋輝次
古本の時間
古本の時間 内堀弘
奇天烈!古本漂流記
奇天烈!古本漂流記 北原尚彦
本屋になりたい―この島の本を売る
本屋になりたい―この島の本を売る 宇田智子
痕跡本の世界―古本に残された不思議な何か
痕跡本の世界―古本に残された不思議な何か 古沢和宏
那覇の市場で古本屋 - ひょっこり始めた〈ウララ〉の日々
那覇の市場で古本屋 - ひょっこり始めた〈ウララ〉の日々 宇田智子
古本道場
古本道場 角田光代 岡崎武志
一箱古本市の歩きかた
一箱古本市の歩きかた 南陀楼綾繁
古本屋ツアー・イン・ジャパン―全国古書店めぐり 珍奇で愉快な一五〇のお店
古本屋ツアー・イン・ジャパン―全国古書店めぐり 珍奇で愉快な一五〇のお店 小山力也
古本買い十八番勝負
古本買い十八番勝負 嵐山光三郎
駈け出しネット古書店日記
駈け出しネット古書店日記 野崎正幸
ぼくはオンライン古本屋のおやじさん
ぼくはオンライン古本屋のおやじさん 北尾トロ
ぼくは本屋のおやじさん
ぼくは本屋のおやじさん 早川義夫
徹底活用「オンライン書店」の誘惑
徹底活用「オンライン書店」の誘惑 津野海太郎
潜入ルポ アマゾン・ドット・コム
潜入ルポ アマゾン・ドット・コム 横田増生
だれが「本」を殺すのか
だれが「本」を殺すのか 佐野真一
だれが「本」を殺すのか 延長戦
だれが「本」を殺すのか 延長戦 佐野真一
だれが「本」を殺すのか〈上〉
だれが「本」を殺すのか〈上〉 佐野真一
だれが「本」を殺すのか〈下〉
だれが「本」を殺すのか〈下〉 佐野真一
ブックオフと出版業界―ブックオフ・ビジネスの実像
ブックオフと出版業界―ブックオフ・ビジネスの実像 小田光雄
ブックオフの真実―坂本孝ブックオフ社長、語る
ブックオフの真実―坂本孝ブックオフ社長、語る 坂本孝 村野まさよし 松本和那
本の雑誌 〈第39巻8号(2014 8)〉 特集:ブックオフでお宝探し!
本の雑誌 〈第39巻8号(2014 8)〉 特集:ブックオフでお宝探し!
江戸の本屋 〈上〉
江戸の本屋 〈上〉 鈴木敏夫
江戸の本屋さん―近世文化史の側面
江戸の本屋さん―近世文化史の側面 今田洋三
季刊・本とコンピュータ 〈第2期  13(2004秋号)〉
季刊・本とコンピュータ 〈第2期 13(2004秋号)〉 季刊・本とコンピュータ編集室
季刊・本とコンピュータ 〈第2期  14(2004冬号)〉
季刊・本とコンピュータ 〈第2期 14(2004冬号)〉 季刊・本とコンピュータ編集室
季刊・本とコンピュータ 〈第2期  15(2005春号)〉
季刊・本とコンピュータ 〈第2期 15(2005春号)〉 季刊・本とコンピュータ編集室
季刊・本とコンピュータ 〈第2期  16(2005夏号)〉
季刊・本とコンピュータ 〈第2期 16(2005夏号)〉 季刊・本とコンピュータ編集室
季刊・本とコンピュータ 〈第2期  6(2002冬号)〉
季刊・本とコンピュータ 〈第2期 6(2002冬号)〉 季刊・本とコンピュータ編集室
オンデマンド出版の実力
オンデマンド出版の実力 「本とコンピュータ」編集室
本とコンピューター
本とコンピューター 津野海太郎
浮上せよと活字は言う (増補)
浮上せよと活字は言う (増補) 橋本治
「編集知」の世紀―一八世紀フランスにおける「市民的公共圏」と『百科全書』
「編集知」の世紀―一八世紀フランスにおける「市民的公共圏」と『百科全書』 寺田元一
百科全書―序論および代表項目
百科全書―序論および代表項目 ディドロ〈Didorot〉 ダランベール〈d’Almbert〉 桑原武夫【訳編】
過激にして愛嬌あり―宮武外骨と「滑稽新聞」
過激にして愛嬌あり―宮武外骨と「滑稽新聞」 吉野孝雄
花森安治の仕事
花森安治の仕事 酒井寛
花森安治の編集室
花森安治の編集室 唐沢平吉
こころの王国―菊池寛と文藝春秋の誕生
こころの王国―菊池寛と文藝春秋の誕生 猪瀬直樹
外山滋比古著作集 〈4〉 エディターシップ
外山滋比古著作集 〈4〉 エディターシップ 外山滋比古
省略の文学
省略の文学 外山滋比古
異本論 (ちくま文庫)
異本論 (ちくま文庫) 外山滋比古
“ことば”の仕事
“ことば”の仕事 仲俣暁生 大野純一【写真】
再起動(リブート)せよと雑誌はいう
再起動(リブート)せよと雑誌はいう 仲俣暁生
この雑誌を盗め!
この雑誌を盗め! 亀和田武
雑誌の人格
雑誌の人格 能町みね子
オデッセイ1971‐2001―工作舎アンソロジー
オデッセイ1971‐2001―工作舎アンソロジー 工作舎
記憶に残るブック&マガジン―時代を編集する9人のインタビュー集
記憶に残るブック&マガジン―時代を編集する9人のインタビュー集 深沢慶太 小山泰介 川上俊
雑誌の黄金時代 - 紙上で見た夢
雑誌の黄金時代 - 紙上で見た夢
雑誌的人間
雑誌的人間 佐山一郎
雑誌のカタチ―編集者とデザイナーがつくった夢
雑誌のカタチ―編集者とデザイナーがつくった夢 山崎浩一
創刊の社会史
創刊の社会史 難波功士
週刊誌風雲録
週刊誌風雲録 高橋呉郎
編集者の時代―雑誌作りはスポーツだ
編集者の時代―雑誌作りはスポーツだ マガジンハウス
編集長の情報術
編集長の情報術 西山昭彦 酒井富士子
雑誌よ、甦れ―「情報津波」時代のジャーナリズム
雑誌よ、甦れ―「情報津波」時代のジャーナリズム 高橋文夫
麗しき男性誌
麗しき男性誌 斎藤美奈子
モダンガール論
モダンガール論 斎藤美奈子
あほらし屋の鐘が鳴る
あほらし屋の鐘が鳴る 斎藤美奈子
スゴい雑誌―「業界誌」の底知れない魅力
スゴい雑誌―「業界誌」の底知れない魅力 堀田純司
編集長を出せ!―『噂の眞相』クレーム対応の舞台裏
編集長を出せ!―『噂の眞相』クレーム対応の舞台裏 岡留安則
編集の学校
編集の学校
雑誌出版ガイドブック
雑誌出版ガイドブック 橋本健午
1週間でマスター 編集をするための基礎メソッド
1週間でマスター 編集をするための基礎メソッド 編集の学校【監修】
編集とはどのような仕事なのか―企画発想から人間交際まで
編集とはどのような仕事なのか―企画発想から人間交際まで 鷲尾賢也
編集者の学校
編集者の学校 講談社Web現代
編集者の仕事―本の魂は細部に宿る
編集者の仕事―本の魂は細部に宿る 柴田光滋
編集者をめざすならぜひ聞いておきたい大先輩17人の貴重な話―法政大学エクステンション・カレッジ編集・ライター講座
編集者をめざすならぜひ聞いておきたい大先輩17人の貴重な話―法政大学エクステンション・カレッジ編集・ライター講座
「編集者」の仕事
「編集者」の仕事 安原顕
決定版「編集者」の仕事
決定版「編集者」の仕事 安原顕
働く、編集者―これで御代をいただきます。
働く、編集者―これで御代をいただきます。 加藤晴之
新版 編集者の学校―カリスマたちが初めて明かす「極意」 (新版)
新版 編集者の学校―カリスマたちが初めて明かす「極意」 (新版) 元木昌彦【著・編】
これを読まずして、編集を語ることなかれ。
これを読まずして、編集を語ることなかれ。 松田哲夫
編集狂時代
編集狂時代 松田哲夫
編集者とはどういう人たちか―その行動力、情報収集力、ひらめきの源泉
編集者とはどういう人たちか―その行動力、情報収集力、ひらめきの源泉 小菅宏
編集者という病い
編集者という病い 見城徹
編集的発想―「知とイメージ」をレイアウトする
編集的発想―「知とイメージ」をレイアウトする 西岡文彦
僕たちは編集しながら生きている
僕たちは編集しながら生きている 後藤繁雄
スキスキ帖
スキスキ帖 後藤繁雄
編集進化論―editするのは誰か?
編集進化論―editするのは誰か? 仲俣暁生 フィルムアート社編集部
これからのメディアをつくる編集デザイン
これからのメディアをつくる編集デザイン フィルムアート社 青山学院大学大学院社会情報学研究科ヒューマンイノベーションコース
だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ
だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ 都築響一
圏外編集者
圏外編集者 都築響一【語り】
ぼくらの仮説が世界をつくる
ぼくらの仮説が世界をつくる 佐渡島庸平
本の雑誌風雲録
本の雑誌風雲録 目黒考二
特集・本の雑誌〈2〉ブックガイド篇
特集・本の雑誌〈2〉ブックガイド篇 本の雑誌編集部
南天堂―松岡虎王麿の大正・昭和
南天堂―松岡虎王麿の大正・昭和 寺島珠雄
文庫博覧会
文庫博覧会 奥村敏明
出版メディア入門 (第2版)
出版メディア入門 (第2版) 川井良介 吉田則昭
わが闘争
わが闘争 角川春樹
出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生
出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 長谷川一
出版現実論
出版現実論 藤脇邦夫
出版大崩壊―電子書籍の罠
出版大崩壊―電子書籍の罠 山田順
出版状況クロニクル
出版状況クロニクル 小田光雄
出版状況クロニクル〈2〉2009年4月‐2010年3月
出版状況クロニクル〈2〉2009年4月‐2010年3月 小田光雄
出版状況クロニクル〈3〉2010年3月‐2011年12月
出版状況クロニクル〈3〉2010年3月‐2011年12月 小田光雄
出版状況クロニクル〈4〉2012.1~2015.12
出版状況クロニクル〈4〉2012.1~2015.12 小田光雄
本の現場―本はどう生まれ、だれに読まれているか
本の現場―本はどう生まれ、だれに読まれているか 永江朗
出版社と書店はいかにして消えていくか―近代出版流通システムの終焉
出版社と書店はいかにして消えていくか―近代出版流通システムの終焉 小田光雄
出版をめぐる冒険―利益を生みだす「仕掛け」と「しくみ」全解剖
出版をめぐる冒険―利益を生みだす「仕掛け」と「しくみ」全解剖 長岡義幸
どすこい出版流通―筑摩書房「蔵前新刊どすこい」営業部通信1999‐2007
どすこい出版流通―筑摩書房「蔵前新刊どすこい」営業部通信1999‐2007 田中達治
再販/グーグル問題と流対協―出版人に聞く〈3〉
再販/グーグル問題と流対協―出版人に聞く〈3〉 高須次郎
『週刊読書人』と戦後知識人
『週刊読書人』と戦後知識人 植田康夫
名古屋とちくさ正文館―出版人に聞く〈11〉
名古屋とちくさ正文館―出版人に聞く〈11〉 古田一晴
営業と経営から見た筑摩書房
営業と経営から見た筑摩書房 菊池明郎
本の世界に生きて五十年―出版人に聞く〈5〉
本の世界に生きて五十年―出版人に聞く〈5〉 能勢仁
私の岩波物語
私の岩波物語 山本夏彦
理想の出版を求めて―一編集者の回想1963ー2003
理想の出版を求めて―一編集者の回想1963ー2003 大塚信一
計画と無計画のあいだ―「自由が丘のほがらかな出版社」の話
計画と無計画のあいだ―「自由が丘のほがらかな出版社」の話 三島邦弘
“ひとり出版社”という働きかた
“ひとり出版社”という働きかた 西山雅子
あしたから出版社
あしたから出版社 島田潤一郎
思考の取引―書物と書店と
思考の取引―書物と書店と ナンシー,ジャン=リュック〈Nancy,Jean‐Luc〉 西宮かおり【訳】
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
もうすぐ絶滅するという紙の書物について エーコ,ウンベルト〈Eco,Umberto〉 カリエール,ジャン=クロード〈Carri`ere,Jean‐Claude〉 工藤妙子【訳】
紙の本が亡びるとき?
紙の本が亡びるとき? 前田塁
紙の本は、滅びない
紙の本は、滅びない 福嶋聡
本ってなんだったっけ?―紙の本の未来を考える
本ってなんだったっけ?―紙の本の未来を考える 森彰英 「週刊読書人」取材チーム
ユリイカ 〈第42巻第9号〉 - 詩と批評 特集:電子書籍を読む!
ユリイカ 〈第42巻第9号〉 - 詩と批評 特集:電子書籍を読む!
電子書籍と出版―デジタル/ネットワーク化するメディア
電子書籍と出版―デジタル/ネットワーク化するメディア 高島利行 仲俣暁生 橋本大也 山路達也 植村八潮 星野渉 深沢英次 沢辺均
電子書籍の基本からカラクリまでわかる本
電子書籍の基本からカラクリまでわかる本
電子書籍の時代は本当に来るのか
電子書籍の時代は本当に来るのか 歌田明弘
電子書籍の衝撃―本はいかに崩壊し、いかに復活するか?
電子書籍の衝撃―本はいかに崩壊し、いかに復活するか? 佐々木俊尚
電子書籍を日本一売ってみたけれど、やっぱり紙の本が好き。
電子書籍を日本一売ってみたけれど、やっぱり紙の本が好き。 日垣隆
電子書籍元年 - iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?
電子書籍元年 - iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか? 田代真人
電子出版への道 - OnDeckアーカイブvol.1
電子出版への道 - OnDeckアーカイブvol.1 インプレスR&D
誰でも作れる電子書籍―今すぐできる制作から販売まで iPad/Kindle/PC/iPhone対応
誰でも作れる電子書籍―今すぐできる制作から販売まで iPad/Kindle/PC/iPhone対応 米光一成 小沢高広 電子書籍部
電子書籍で生き残る技術―紙との差、規格の差を乗り越える
電子書籍で生き残る技術―紙との差、規格の差を乗り越える 川崎堅二 土岐義恵【共著】
電子書籍の作り方―EPUB、中間ファイル作成からマルチプラットフォーム配信まで
電子書籍の作り方―EPUB、中間ファイル作成からマルチプラットフォーム配信まで 境祐司
復刊ドットコム奮戦記―マニアの熱意がつくる新しいネットビジネス
復刊ドットコム奮戦記―マニアの熱意がつくる新しいネットビジネス 左田野渉
本のチカラ
本のチカラ 美崎栄一郎 「希望の本棚」プロジェクト
社長と経営者のための企業出版入門―経営出版とブックマーケティングに成功する条件
社長と経営者のための企業出版入門―経営出版とブックマーケティングに成功する条件 主藤孝司
出版デジタル化の本質を見極める - 本の学校・出版産業シンポジウム2010記録集
出版デジタル化の本質を見極める - 本の学校・出版産業シンポジウム2010記録集 本の学校
『本』でビジネスを創造する本
『本』でビジネスを創造する本 近藤昇 佐々木紀行
ブックビジネス2.0―ウェブ時代の新しい本の生態系
ブックビジネス2.0―ウェブ時代の新しい本の生態系 岡本真 仲俣暁生【編・著】
原点から考えるオンライン出版―著作権と電子書籍の流通
原点から考えるオンライン出版―著作権と電子書籍の流通 北村行夫
私にはもう出版社はいらない―キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法
私にはもう出版社はいらない―キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法 シェパード,アロン〈Shepard,Aaron〉 平林祥【訳】
本は死なない―Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」
本は死なない―Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」 マーコスキー,ジェイソン〈Merkoski,Jason〉 浅川佳秀【訳】
Amazon Kindleブック制作&出版完全マニュアル―電子書籍を魅力的に作って確実に売る方法
Amazon Kindleブック制作&出版完全マニュアル―電子書籍を魅力的に作って確実に売る方法 藤田拓人 清水豊
マニフェスト 本の未来
マニフェスト 本の未来 ヒュー・マクガイア ブライアン・オレアリ
共創がメディアを変える - コミュニケーションで紡ぐ新しい電子出版
共創がメディアを変える - コミュニケーションで紡ぐ新しい電子出版 柳本浩市
書物と映像の未来―グーグル化する世界の知の課題とは
書物と映像の未来―グーグル化する世界の知の課題とは 長尾真 遠藤薫 吉見俊哉
書物の変―グーグルベルグの時代
書物の変―グーグルベルグの時代 港千尋
本本堂未刊行図書目録 - 書物の地平線
本本堂未刊行図書目録 - 書物の地平線 坂本龍一
誤植読本
誤植読本 高橋輝次
「本」をめぐる新たな見取図―本の学校・出版産業シンポジウム2016への提言(2015記録集)
「本」をめぐる新たな見取図―本の学校・出版産業シンポジウム2016への提言(2015記録集) 本の学校
これからの本屋
これからの本屋
ぼくらの時代の本
ぼくらの時代の本 モド,クレイグ〈Mod,Craig〉 樋口武志 大原ケイ【訳】
一度は読んでほしい小さな出版社のおもしろい本 - 地方の個性的な出版社125社と注目の400冊
一度は読んでほしい小さな出版社のおもしろい本 - 地方の個性的な出版社125社と注目の400冊
変える、広げる本との出会い―本の学校・出版産業シンポジウム2015への提言(2014記録集)
変える、広げる本との出会い―本の学校・出版産業シンポジウム2015への提言(2014記録集) 本の学校
復興の書店
復興の書店 稲泉連
書肆紅屋の本―2007年8月~2009年12月
書肆紅屋の本―2007年8月~2009年12月 空想書店書肆紅屋
本との話
本との話 DTPWORLD編集部
本の雑誌 〈第40巻2号(2015 2)〉 特集:カラーブックスが好きだ!
本の雑誌 〈第40巻2号(2015 2)〉 特集:カラーブックスが好きだ!
本の雑誌 〈第40巻8号(2015 8)〉 特集:人はなぜ本を返さないのか!?
本の雑誌 〈第40巻8号(2015 8)〉 特集:人はなぜ本を返さないのか!?
本の雑誌 〈第40巻9号(2015 9)〉 特集:書き出し一行の誘惑!
本の雑誌 〈第40巻9号(2015 9)〉 特集:書き出し一行の誘惑!
本の雑誌 〈第41巻8号(2016 8)〉 特集:さようなら、吉野朔実
本の雑誌 〈第41巻8号(2016 8)〉 特集:さようなら、吉野朔実
本屋でぼくの本を見た
本屋でぼくの本を見た 渡辺淳一【ほか著】
HAB 新潟
HAB 新潟
HAB本と流通
HAB本と流通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です