K14科学と人類

宇宙創成から人類誕生までの自然史―140億年の9つの進化を探る
宇宙創成から人類誕生までの自然史―140億年の9つの進化を探る 和田純夫
わたしたちはどこから来てどこへ行くのか?―科学が語る人間の意味
わたしたちはどこから来てどこへ行くのか?―科学が語る人間の意味 佐倉統 木野鳥乎【絵】
わたしたちはどこから来てどこへ行くのか?―科学が語る人間の意味 (中公文庫)
わたしたちはどこから来てどこへ行くのか?―科学が語る人間の意味 (中公文庫) 佐倉統 木野鳥乎【絵】
われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか―生物としての人間の歴史
われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか―生物としての人間の歴史 帯刀益夫
人間の終焉 - 分子生物学者のことあげ
人間の終焉 - 分子生物学者のことあげ 渡辺格
人間は考えるFになる
人間は考えるFになる 土屋賢二 森博嗣
人間理解のコモンセンス
人間理解のコモンセンス 上領達之 高谷紀夫 岩永誠 加藤徹 中坂恵美子【共編】
E.モラン自伝―わが雑食的知の冒険
E.モラン自伝―わが雑食的知の冒険 モラン,エドガール〈Morin,Edgar〉 菊地昌実 高砂伸邦【訳】
時代精神 〈2〉
時代精神 〈2〉 エドガール・モラン 宇波彰
二十世紀からの脱出
二十世紀からの脱出 モラン,エドガール〈Morin,Edgar〉 秋枝茂夫【訳】
方法〈5〉人間の証明
方法〈5〉人間の証明 モラン,エドガール〈Morin,Edgar〉 大津真作【訳】
ヒト、人、人間―われらはどこから来てどこへ行こうとしているのか
ヒト、人、人間―われらはどこから来てどこへ行こうとしているのか 東京大学綜合研究会
SA(サクセスフルエイジング)―ひとのゆくえ
SA(サクセスフルエイジング)―ひとのゆくえ 竹村真一
貢献する心―ヒトはなぜ助け合うのか
貢献する心―ヒトはなぜ助け合うのか 上田紀行 瀬名秀明 大武美保子 谷川多佳子 長谷川眞理子 大橋力
鏡の背面 (再装版)
鏡の背面 (再装版) ローレンツ,コンラート〈Lorenz,Konrad〉 谷口茂【訳】
機械と神―生態学的危機の歴史的根源
機械と神―生態学的危機の歴史的根源 ホワイト,リン〈White,Lynn,Jr.〉 青木靖三【訳】
内なる神―人間・風土・文化
内なる神―人間・風土・文化 ルネ・ジュール・デュポス 長野敬
機械の神話―技術と人類の発達
機械の神話―技術と人類の発達 マンフォード,ルイス〈Mumford,Lewis〉 樋口清【訳】
現代文明を考える―芸術と技術
現代文明を考える―芸術と技術 マンフォード,ルイス〈Mumford,Lewis〉 生田勉 山下泉【訳】
地下世界―イメージの変容・表象・寓意
地下世界―イメージの変容・表象・寓意 ウィリアムズ,ロザリンド〈Williams,Rosalind〉 市場泰男【訳】
パンディモニアム - 汎機械的制覇の時代
パンディモニアム - 汎機械的制覇の時代 ハンフリー・ジェニングズ メアリー・ルー・ジェニングズ
ダイソン博士の太陽・ゲノム・インターネット―未来社会と科学技術大予測
ダイソン博士の太陽・ゲノム・インターネット―未来社会と科学技術大予測 ダイソン,フリーマン・J.〈Dyson,FreemanJ.〉 中村春木 伊藤暢聡【訳】
サイエンス・イマジネーション―科学とSFの最前線、そして未来へ
サイエンス・イマジネーション―科学とSFの最前線、そして未来へ 小松左京【監修】 瀬名秀明
ターニング・ポイント - 科学と経済・社会、心と身体、フェミニズムの将来
ターニング・ポイント - 科学と経済・社会、心と身体、フェミニズムの将来 フリッチョフ・カプラ 吉福伸逸
新ターニング・ポイント―ポストバブルの指針
新ターニング・ポイント―ポストバブルの指針 カプラ,フリッチョフ〈Capra,Fritjof〉 吉福伸逸 田中三彦 上野圭一 菅靖彦【訳】
非常の知―カプラ対話篇
非常の知―カプラ対話篇 カプラ,フリッチョフ〈Capra,Fritjof〉 吉福伸逸 田中三彦 星川淳 上野圭一【訳】
還元主義を超えて - アルプバッハ・シンポジウム′68
還元主義を超えて - アルプバッハ・シンポジウム′68 アーサー・ケストラー ジョン・レイモンド・スミシーズ
機械の中の幽霊
機械の中の幽霊 ケストラー,アーサー〈Koestler,Arthur〉 日高敏隆 長野敬【訳】
クリティカル・パス―人類の生存戦略と未来への選択
クリティカル・パス―人類の生存戦略と未来への選択 フラー,バックミンスター〈Fuller,R.Buckminster〉 梶川泰司【訳】
フラーがぼくたちに話したこと
フラーがぼくたちに話したこと リチャード・J.ブレネマン 芹沢高志
宇宙船地球号操縦マニュアル
宇宙船地球号操縦マニュアル フラー,バックミンスター〈Fuller,RichardBuckminster〉 芹沢高志【訳】
自己組織化する宇宙 - 自然・生命・社会の創発的パラダイム
自己組織化する宇宙 - 自然・生命・社会の創発的パラダイム エリッヒ・ヤンツ 芹沢高志
人間にとって科学とはなにか
人間にとって科学とはなにか 湯川秀樹 梅棹忠夫
転回期の科学を読む辞典
転回期の科学を読む辞典 池内了
科学と幸福
科学と幸福 佐藤文隆
疾走する精神―「今、ここ」から始まる思想
疾走する精神―「今、ここ」から始まる思想 茂木健一郎
知識の構造 - ドグマの克服と科学的思考
知識の構造 - ドグマの克服と科学的思考 沢田允茂
科学技術と知の精神文化―新しい科学技術文明の構築に向けて
科学技術と知の精神文化―新しい科学技術文明の構築に向けて 科学技術振興機構社会技術研究開発センター
科学的方法とは何か
科学的方法とは何か 浅田彰 黒田末寿〔クロダ スエヒサ〕 佐和隆光〔サワ タカミツ〕 長野敬〔ナガノ ケイ〕 山口昌哉
現代科学論の名著
現代科学論の名著 村上陽一郎
現代科学論―科学をとらえ直そう
現代科学論―科学をとらえ直そう 井山弘幸 金森修
科学の終焉(おわり)
科学の終焉(おわり) ホーガン,ジョン〈Horgan,John〉 筒井康隆【監修】 竹内薫【訳】
続・科学の終焉(おわり)―未知なる心
続・科学の終焉(おわり)―未知なる心 ホーガン,ジョン〈Horgan,John〉 筒井康隆【監修】 竹内薫【訳】
複雑系、諸学の統合を求めて―文明の未来、その扉を開く
複雑系、諸学の統合を求めて―文明の未来、その扉を開く 統合学術国際研究所
文明の未来、その扉を開く―近代文明を超える新しい思考の原型(モデル)を求めて
文明の未来、その扉を開く―近代文明を超える新しい思考の原型(モデル)を求めて 統合学術国際研究所
知についての三つの対話
知についての三つの対話 ファイヤアーベント,ポール・K.〈Feyerabend,PaulK.〉 村上陽一郎【訳】
科学革命の構造
科学革命の構造 トマス・サミュエル・クーン 中山茂
パラダイムと科学革命の歴史
パラダイムと科学革命の歴史 中山茂
フレームワークの神話―科学と合理性の擁護
フレームワークの神話―科学と合理性の擁護 ポパー,カール・R.〈Popper,KarlR.〉 ナッターノ,M.A. ポパー哲学研究会【訳】
人類2300年分の発想
人類2300年分の発想 松本富雄
思想史のなかの科学 (改訂新版)
思想史のなかの科学 (改訂新版) 伊東俊太郎 広重徹 村上陽一郎
キルヒャーの世界図鑑 - よみがえる普遍の夢
キルヒャーの世界図鑑 - よみがえる普遍の夢 ジョスリン・ゴドウィン 川島昭夫
パラケルススからニュートンへ―魔術と科学のはざま
パラケルススからニュートンへ―魔術と科学のはざま ウェブスター,チャールズ〈Webster,Charles〉 神山義茂 織田紳也【訳】 金子務【監訳】
魔術と錬金術
魔術と錬金術 沢井繁男
図解 古代・中世の超技術38―「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで
図解 古代・中世の超技術38―「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで 小峯龍男
錬金術 (文庫クセジュ)
錬金術 (文庫クセジュ) セルジュ・ユタン 有田忠郎
大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー
大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー ギース,ジョゼフ〈Gies,Joseph〉 ギース,フランシス〈Gies,Frances〉 栗原泉【訳】
科学とオカルト―際限なき「コントロール願望」のゆくえ
科学とオカルト―際限なき「コントロール願望」のゆくえ 池田清彦
美しくなければならない―現代科学の偉大な方程式
美しくなければならない―現代科学の偉大な方程式 ファーメロ,グレアム〈Farmelo,Graham〉 藤井昭彦【校閲】 斉藤隆央【訳】
科学が正しい理由
科学が正しい理由 ニュートン,ロジャー・G.〈Newton,RogerG.〉 松浦俊輔【訳】
科学にわからないことがある理由―不可能の起源
科学にわからないことがある理由―不可能の起源 バロウ,ジョン・D・〈Barrow,JohnD.〉 松浦俊輔【訳】
シンクロニシティ
シンクロニシティ ピート,F.D.〈Peat,F.David〉 管啓次郎【訳】
シンクロニシティ (サンマーク文庫)
シンクロニシティ (サンマーク文庫) ピート,F.デヴィッド〈Peat,F.David〉 管啓次郎【訳】
偶然の一致はなぜ起こるのか―驚くべき神秘現象の謎を解き証かす
偶然の一致はなぜ起こるのか―驚くべき神秘現象の謎を解き証かす 定方昭夫
たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する ムロディナウ,レナード〈Mlodinow,Leonard〉 田中三彦【訳】
バースト!―人間行動を支配するパターン
バースト!―人間行動を支配するパターン バラバシ,アルバート=ラズロ〈Barab´asi,Albert‐L´aszl´o〉 青木薫【監訳】 塩原通緒【訳】
デカルトなんかいらない?―カオスから人工知能まで、現代科学をめぐる20の対話
デカルトなんかいらない?―カオスから人工知能まで、現代科学をめぐる20の対話 ペシス・パステルナーク,ギタ〈PessisPasternak,Guitta〉 松浦俊輔【訳】
科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで
科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで ポーキングホーン,ジョン〈Polkinghorne,John〉 小野寺一清【訳】
神と科学は共存できるか?
神と科学は共存できるか? グールド,スティーヴン・J.〈Gould,StephenJay〉 狩野秀之 古谷圭一 新妻昭夫【訳】
人間の測りまちがい〈上〉―差別の科学史
人間の測りまちがい〈上〉―差別の科学史 グールド,スティーヴン・J.〈Gould,StephenJay〉 鈴木善次 森脇靖子【訳】
人間の測りまちがい〈下〉―差別の科学史
人間の測りまちがい〈下〉―差別の科学史 グールド,スティーヴン・J.〈Gould,StephenJay〉 鈴木善次 森脇靖子【訳】
スーパーネイチュア
スーパーネイチュア ライアル・ワトソン 牧野賢治
スーパーネイチャー〈2〉
スーパーネイチャー〈2〉 ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 内田美恵 中野恵津子【訳】
生命潮流 - 来たるべきものの予感
生命潮流 - 来たるべきものの予感 ライアル・ワトソン 木幡和枝
アースワークス―大地のいとなみ
アースワークス―大地のいとなみ ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 内田美恵【訳】
未知の贈りもの
未知の贈りもの ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 村田恵子【訳】
ネオフィリア―新しもの好きの生態学 (ちくま文庫)
ネオフィリア―新しもの好きの生態学 (ちくま文庫) ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 内田美恵【訳】
ネオフィリア―新しもの好きの生態学
ネオフィリア―新しもの好きの生態学 ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 内田美恵【訳】
シークレット・ライフ―物たちの秘められた生活
シークレット・ライフ―物たちの秘められた生活 ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 内田美恵【訳】
風の博物誌〈上〉
風の博物誌〈上〉 ワトソン,ライアル〈Watson,Lyall〉 木幡和枝【訳】
科学者の夜想
科学者の夜想 ルイス・トマス 沢田整
バイオフィリア―人間と生物の絆
バイオフィリア―人間と生物の絆 ウィルソン,エドワード・O.〈Wilson,EdwardO.〉 狩野秀之【訳】
生命の多様性〈上〉
生命の多様性〈上〉 ウィルソン,エドワード・O.〈Wilson,EdwardO.〉 大貫昌子 牧野俊一【訳】
生命の多様性〈下〉
生命の多様性〈下〉 ウィルソン,エドワード・O.〈Wilson,EdwardO.〉 大貫昌子 牧野俊一【訳】
地球と存在の哲学―環境倫理を越えて
地球と存在の哲学―環境倫理を越えて ベルク,オギュスタン〈Berque,Augustin〉 篠田勝英【訳】
ガイアの時代―地球生命圏の進化
ガイアの時代―地球生命圏の進化 ラヴロック,J.〈Lovelock,James〉 スワミ・ブレム・ブラブッタ【訳】
百億の星と千億の生命
百億の星と千億の生命 セーガン,カール〈Sagan,CarlEdward〉 滋賀陽子 松田良一【訳】
コスモス 〈上〉
コスモス 〈上〉 カール・セーガン 木村繁(1932-1987)
コスモス 〈下〉
コスモス 〈下〉 カール・セーガン 木村繁(1932-1987)
コンタクト〈上〉
コンタクト〈上〉 セーガン,カール〈Sagan,Carl〉 池央耿 高見浩【訳】
コンタクト〈下〉
コンタクト〈下〉 セーガン,カール〈Sagan,Carl〉 池央耿 高見浩【訳】
地球(ガイア)のささやき
地球(ガイア)のささやき 龍村仁
地球(ガイア)のささやき (角川ソフィア文庫)
地球(ガイア)のささやき (角川ソフィア文庫) 龍村仁
地球生活
地球生活 星川淳
ジョン・C・リリィ 生涯を語る
ジョン・C・リリィ 生涯を語る リリィ,ジョン・カニンガム〈Lily,JohnCunningham〉 ジェフリー,フランシス〈Jeffrey,Francis〉 中田周作【訳】
イルカと話す日
イルカと話す日 リリー,ジョン・C.〈Lilly,JohnC.〉 神谷敏郎 尾沢和幸【共訳】
海の記憶を求めて
海の記憶を求めて マイヨール,ジャック〈Mayol,Jacques〉 マイヨール,ピエール〈Mayol,Pierre〉 北沢真木【訳】
繁栄―明日を切り拓くための人類10万年史
繁栄―明日を切り拓くための人類10万年史 リドレー,マット〈Ridley,Matt〉 大田直子 鍛原多惠子 柴田裕之【訳】
生物学的文明論
生物学的文明論 本川達雄
人間の本性を考える〈上〉―心は「空白の石版」か
人間の本性を考える〈上〉―心は「空白の石版」か ピンカー,スティーブン〈Pinker,Steven〉 山下篤子【訳】
人間の本性を考える〈中〉―心は「空白の石版」か
人間の本性を考える〈中〉―心は「空白の石版」か ピンカー,スティーブン〈Pinker,Steven〉 山下篤子【訳】
人間の本性を考える〈下〉―心は「空白の石版」か
人間の本性を考える〈下〉―心は「空白の石版」か ピンカー,スティーブン〈Pinker,Steven〉 山下篤子【訳】
マキャベリ的知性と心の理論の進化論―ヒトはなぜ賢くなったか
マキャベリ的知性と心の理論の進化論―ヒトはなぜ賢くなったか バーン,リチャード〈Byrne,Richard〉 ホワイトゥン,アンドリュー〈Whiten,Andrew〉 藤田和生 山下博志 友永雅己【監訳】
マキャベリ的知性と心の理論の進化論〈2〉新たなる展開
マキャベリ的知性と心の理論の進化論〈2〉新たなる展開 ホワイトゥン,アンドリュー〈Whiten,Andrew〉 バーン,リチャード・W.〈Byrne,RichardW.〉 友永雅己 小田亮 平田聡 藤田和生【監訳】
喪失と獲得―進化心理学から見た心と体
喪失と獲得―進化心理学から見た心と体 ハンフリー,ニコラス〈Humphrey,Nicholas〉 垂水雄二【訳】
人間機械論 (改版)
人間機械論 (改版) ジュリアン・オフロア・ド・ラ・メトリ 杉捷夫
人間機械論―人間の人間的な利用 (第2版)
人間機械論―人間の人間的な利用 (第2版) ウィーナー,ノーバート〈Wiener,Norbert〉 鎮目恭夫 池原止戈夫【訳】
哲学者クロサキの憂鬱 となりのアンドロイド
哲学者クロサキの憂鬱 となりのアンドロイド 黒崎政男
猿と女とサイボーグ―自然の再発明
猿と女とサイボーグ―自然の再発明 ハラウェイ,ダナ〈Haraway,DonnaJ.〉 高橋さきの【訳】
第四の境界―人間‐機械(マン‐マシン)進化論
第四の境界―人間‐機械(マン‐マシン)進化論 マズリッシュ,ブルース〈Mazlish,Bruce〉 吉岡洋【訳】
人工自然論―サイボーグ政治学に向けて
人工自然論―サイボーグ政治学に向けて 上野俊哉
サイボーグ・フィロソフィー―『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』をめぐって
サイボーグ・フィロソフィー―『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』をめぐって 高橋透
不死テクノロジー―科学がSFを超える日
不死テクノロジー―科学がSFを超える日 レジス,エド〈Regis,Ed〉 大貫昌子【訳】
ポスト・ヒューマン
ポスト・ヒューマン 布施英利
対話 生命・科学・未来
対話 生命・科学・未来 養老孟司 森岡正博
生命観を問いなおす―エコロジーから脳死まで
生命観を問いなおす―エコロジーから脳死まで 森岡正博
ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか
ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか プロッツ,デイヴィッド〈Plotz,David〉 酒井泰介【訳】
人間は生命を創れるか―進化学のあゆみと未来
人間は生命を創れるか―進化学のあゆみと未来 五条堀孝
人工生命の方法―そのパラダイムと研究最前線
人工生命の方法―そのパラダイムと研究最前線 上田完次 下原勝憲 伊庭斉志
人工生命というシステム―複雑系解明の手がかり
人工生命というシステム―複雑系解明の手がかり 佐倉統 北野宏明
人工生命と進化するコンピュータ―自律性・創造性豊かな情報技術
人工生命と進化するコンピュータ―自律性・創造性豊かな情報技術 下原勝憲
立花隆・100億年の旅
立花隆・100億年の旅 立花隆
21世紀 知の挑戦
21世紀 知の挑戦 立花隆
「科学の謎」未解決ファイル―宇宙と地球の不思議から迷宮の人体まで
「科学の謎」未解決ファイル―宇宙と地球の不思議から迷宮の人体まで 日本博学倶楽部
未来予測の幻想―ジュール・ヴェルヌからビル・ゲイツまで
未来予測の幻想―ジュール・ヴェルヌからビル・ゲイツまで ユイグ,フランソワ‐ベルナール〈Huyghe,Francois‐Bernard〉 丸岡高弘【訳】
人類が消えた世界
人類が消えた世界 ワイズマン,アラン〈Weisman,Alan〉 鬼澤忍【訳】
こうして、世界は終わる―すべてわかっているのに止められないこれだけの理由
こうして、世界は終わる―すべてわかっているのに止められないこれだけの理由 オレスケス,ナオミ〈Oreskes,Naomi〉 コンウェイ,エリック・M.〈Conway,ErikM.〉 渡会圭子【訳】
「科学者の社会的責任」についての覚え書
「科学者の社会的責任」についての覚え書 唐木順三
市民科学者として生きる
市民科学者として生きる 高木仁三郎
ロッカショ―2万4000年後の地球へのメッセージ
ロッカショ―2万4000年後の地球へのメッセージ STOP‐ROKKASHOプロジェクト
鯨と原子炉―技術の限界を求めて
鯨と原子炉―技術の限界を求めて ウィナー,ラングドン〈Winner,Langdon〉 吉岡斉 若松征男【訳】
21世紀の問題群―持続可能な発展への途
21世紀の問題群―持続可能な発展への途 佐和隆光
沈黙の春 (改版)
沈黙の春 (改版) カーソン,レイチェル〈Carson,Rachel〉 青樹簗一【訳】
われらをめぐる海
われらをめぐる海 レイチェル・ルイス・カーソン 日下実男
メス化する自然―環境ホルモン汚染の恐怖
メス化する自然―環境ホルモン汚染の恐怖 キャドバリー,デボラ〈Cadbury,Deborah〉 井口泰泉【監修】 古草秀子【訳】
奪われし未来 (増補改訂版)
奪われし未来 (増補改訂版) コルボーン,シーア〈Colborn,Theo〉 ダマノスキ,ダイアン〈Dumanoski,Dianne〉 マイヤーズ,ジョン・ピーターソン〈Myers,JohnPeters
いちばん大事なこと―養老教授の環境論
いちばん大事なこと―養老教授の環境論 養老孟司
水に流せない「水」の話―常識がひっくり返る60の不思議
水に流せない「水」の話―常識がひっくり返る60の不思議 吉村和就
ハチはなぜ大量死したのか
ハチはなぜ大量死したのか ジェイコブセン,ローワン〈Jacobsen,Rowan〉 中里京子【訳】 福岡伸一【解説】
いのちはみんなつながっている―西表生態学(イリオモテコロジー)
いのちはみんなつながっている―西表生態学(イリオモテコロジー) 千石正一
イワシはどこへ消えたのか―魚の危機とレジーム・シフト
イワシはどこへ消えたのか―魚の危機とレジーム・シフト 本田良一
レバノン杉物語―「ギルガメシュ叙事詩」から地球温暖化まで
レバノン杉物語―「ギルガメシュ叙事詩」から地球温暖化まで 伊藤章治 岡本理子 鍔山英次【写真】
植物になって人間をながめてみると
植物になって人間をながめてみると 緑ゆうこ
新しい環境問題の教科書
新しい環境問題の教科書 池田清彦
環境問題のウソ
環境問題のウソ 池田清彦
二酸化炭素温暖化説の崩壊
二酸化炭素温暖化説の崩壊 広瀬隆
ディープ・エコロジー―生き方から考える環境の思想
ディープ・エコロジー―生き方から考える環境の思想 ドレングソン,アラン〈Drengson,Alan〉 井上有一【編・監訳】
私の地球遍歴―環境破壊の現場を求めて
私の地球遍歴―環境破壊の現場を求めて 石弘之
自然と美学
自然と美学 ロジェ・カイヨワ 山口三夫
斜線 - 方法としての対角線の科学
斜線 - 方法としての対角線の科学 ロジェ・カイヨワ 中原好文
反対称―右と左の弁証法
反対称―右と左の弁証法 カイヨワ,ロジェ〈Caillois,Roger〉 塚崎幹夫【訳】
自然学曼陀羅
自然学曼陀羅 松岡正剛
存在から存在学へ
存在から存在学へ 松岡正剛
137億年の物語―宇宙が始まってから今日までの全歴史
137億年の物語―宇宙が始まってから今日までの全歴史 ロイド,クリストファー〈Lloyd,Christopher〉 野中香方子【訳】
可能世界と現実世界―進化論をめぐって
可能世界と現実世界―進化論をめぐって ジャコブ,フランソワ〈Jacob,Fran〓@7AB7cois〉 田村俊秀 安田純一【訳】
偶然と必然 - 現代生物学の思想的な問いかけ
偶然と必然 - 現代生物学の思想的な問いかけ ジャック・リュイシアン・モノー 渡辺格
「意識」を語る
「意識」を語る ブラックモア,スーザン〈Blackmore,Susan〉 山形浩生 守岡桜【訳】
「意識の謎」への挑戦 - 逆コペルニクス的転換
「意識の謎」への挑戦 - 逆コペルニクス的転換 野口豊太
0と1から意識は生まれるか―意識・時間・実在をめぐるハッシー式思考実験
0と1から意識は生まれるか―意識・時間・実在をめぐるハッシー式思考実験 橋元淳一郎
意識
意識 ブラックモア,スーザン〈Blackmore,Susan〉 筒井晴香 西堤優【訳】 信原幸弘【訳・解説】
解明される意識
解明される意識 デネット,ダニエル・C.〈Dennett,DanielC.〉 山口泰司【訳】
情報と生命―脳・コンピュータ・宇宙
情報と生命―脳・コンピュータ・宇宙 室井尚 吉岡洋
ライフサイエンスの哲学
ライフサイエンスの哲学 沢田允茂
今世紀で人類は終わる?
今世紀で人類は終わる? リース,マーティン〈Rees,Martin〉 堀千恵子【訳】
自我と生命 - 創発する意識の自然学への道
自我と生命 - 創発する意識の自然学への道 河村次郎
知の創造―ネイチャーで見る科学の世界
知の創造―ネイチャーで見る科学の世界 竹内薫【責任翻訳】
超心理学―封印された超常現象の科学
超心理学―封印された超常現象の科学 石川幹人
テクノロジーとイノベーション―進化/生成の理論
テクノロジーとイノベーション―進化/生成の理論 アーサー,W.ブライアン〈Arthur,W.Brian〉 有賀裕二【監修】 日暮雅通【訳】
バイオスフィア実験生活―史上最大の人工閉鎖生態系での2年間
バイオスフィア実験生活―史上最大の人工閉鎖生態系での2年間 アリング,アビゲイル〈Alling,Abigail〉 ネルソン,マーク〈Nelson,Mark〉 平田明隆【訳】
境界知のダイナミズム
境界知のダイナミズム 瀬名秀明 橋本敬 梅田聡
複素数「解」の時代
複素数「解」の時代 石井威望
量子の社会哲学―革命は過去を救うと猫が言う
量子の社会哲学―革命は過去を救うと猫が言う 大澤真幸
生きていることの科学―生命・意識のマテリアル
生きていることの科学―生命・意識のマテリアル 郡司ペギオ‐幸夫
内部観測
内部観測 郡司ペギオ‐幸夫 松野孝一郎 レスラー,オットー・E.〈R¨ossler,OttoE.〉
内部観測とは何か
内部観測とは何か 松野孝一郎
エコロジーとテクノロジー
エコロジーとテクノロジー 栗原康
オープンシステムサイエンス―原理解明の科学から問題解決の科学へ
オープンシステムサイエンス―原理解明の科学から問題解決の科学へ 所眞理雄
テクニウム - テクノロジーはどこへ向かうのか?
テクニウム - テクノロジーはどこへ向かうのか? ケヴィン・ケリー 服部桂
世界不思議百科 (新装版)
世界不思議百科 (新装版) ウィルソン,コリン〈Wilson,Colin〉 ウィルソン,ダモン〈Wilson,Damon〉 関口篤【訳】
人類と地球の大問題―真の安全保障を考える
人類と地球の大問題―真の安全保障を考える 丹羽宇一郎
人類は絶滅を逃れられるのか―知の最前線が解き明かす「明日の世界」
人類は絶滅を逃れられるのか―知の最前線が解き明かす「明日の世界」 ピンカー,スティーブン〈Pinker,Steven〉 グラッドウェル,マルコム〈Gladwell,Malcolm〉 リドレー,マット【ほか著】〈Ridley,Matt〉 藤原朝子【訳】
対話で探る「新しい科学」
対話で探る「新しい科学」 河合準雄
悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学
悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学 セーガン,カール〈Sagan,CarlEdward〉 青木薫【訳】
悪霊にさいなまれる世界〈下〉―「知の闇を照らす灯」としての科学
悪霊にさいなまれる世界〈下〉―「知の闇を照らす灯」としての科学 セーガン,カール〈Sagan,CarlEdward〉 青木薫【訳】
我々はどのような生き物なのか - ソフィア・レクチャーズ
我々はどのような生き物なのか - ソフィア・レクチャーズ ノーム・チョムスキー 福井直樹
技術システムの神話と現実―原子力から情報技術まで
技術システムの神話と現実―原子力から情報技術まで 吉岡斉 名和小太郎
投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待
投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待 タルボット,マイケル〈Talbot,Michael〉 川瀬勝【訳】
機械との競争
機械との競争 ブリニョルフソン,エリック〈Brynjolfsson,Erik〉 マカフィー,アンドリュー〈McAfee,Andrew〉 村井章子【訳】
知の境界線を突破せよ!―新領域融合プロジェクトの全貌
知の境界線を突破せよ!―新領域融合プロジェクトの全貌 奥松英幸
科学社会学の理論
科学社会学の理論 松本三和夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です